スゴイ!なた豆茶は口臭や歯周病、歯槽膿漏にも効果が!?

飲んできた「なた豆茶」は20種類以上!
なた豆茶マニアの嶋田と申します。

 

「なた豆茶が歯周病や口臭に効果がある!」と、聞いたことのある方も多いでしょう。

 

これは「なた豆」がもつパワーに秘密があるのですが、その秘密を紐解いていきましょう。

 

  1. 歯周病対策になぜ「なた豆茶」が良いと言われるのか?
  2. 口臭にも良いって本当?
  3. オススメのなた豆茶はコレ!
  4. 歯周病とは?症状の種類や予防方法!

 

 

1.歯周病対策になぜなた豆茶が良い?

ここでは歯周病対策として「なた豆茶」を紹介したいと思います。

 

歯周病ケアとして最も一般的なのは「歯磨き」であることは言うまでもありません。

 

しかし歯垢というのは歯と歯茎の間にある「歯周ポケット」という隙間にできるものです。

 

ここはよほど念入りに磨かないと綺麗にするのは困難な場所です。

 

歯茎全体の歯周ポケット全てを綺麗にするというのは実質的に不可能でしょう。

 

また歯と歯の隙間も食べかすなどが残って

 

  • 歯周病菌
  • 虫歯の原因となるミュータンス菌

 

が繁殖しやすい場所です。

 

このように毎日綺麗に磨いているつもりでも、歯周病を完全に防ぐのは難しいのです。

 

そこである歯科医院では、歯垢のケアをした後に「なた豆」から抽出したエキスを含んだ洗浄液で歯周ポケットを洗浄する処置を行うところもあります。

 

このように「なた豆」は実際の医療現場でも用いられているほど、歯周病や歯槽膿漏の予防効果が高いことが実証されています。

 

しかし、自宅でこのような本格的なケアをするのは難しいですが、

 

  • 「なた豆茶」を使ってうがいをする
  • 一日に2〜3杯のなた豆茶を飲む

 

ことで同様の効果を得ることができます。

 

これはなた豆に含まれている

 

「カナバニン」

 

という成分に高い抗炎症効果抗菌作用があるからだと考えらえています。

 

また「なた豆」にしか含まれていない「コンカナバリンA」という成分には、免疫力向上させる作用があります。

 

そのため、ただ「うがい」などの洗浄で使うよりも、実際に飲んだ方がより歯周病ケアの効果が高まると言えるでしょう。

 

最近では「なた豆エキス」を配合した歯磨きペーストなども売られているので、積極的に歯周病ケアに活用すると良いでしょう。

 

 

 

2.なた豆茶は口臭にも!

歯周病や歯槽膿漏になって一番気になるのが「口臭」ではないでしょうか?

 

これはプラーク(歯石、歯垢)で歯周病菌が異常繁殖することが原因です。

 

歯周病菌からはアンモニアなどの異臭成分が分泌されるため、胃からの臭いと交じり合い、

 

  • 魚が腐ったようなにおい
  • 生臭いにおい

 

になってしまうからです。

 

現在市販されている歯磨きペーストには「洗浄力を高める成分」は配合されていますが、できてしまった歯垢を減らしたり、歯周病菌を減らすような滅菌効果のあるものはごく少数です。

 

そして合成された滅菌成分は刺激が強く、唾液腺を萎縮させてしまいます。

 

すると、唾液の分泌不足から「ドライマウス」になり、逆に歯周病リスクを上げてしまう可能性もあります

 

これはマウスウォッシュも同様で、刺激の強すぎるマウスウォッシュでは「唾液の分泌不足」を招き歯周病リスクを上げてしまうことが報告されています。

 

しかし、なた豆エキスであれば天然由来のものですから、合成成分ほど刺激は強くありません。

 

また、実際の医療現場(歯科や口腔外科)でも口腔内洗浄に「なた豆エキス」を使っているところがあるぐらいですから、その効果は確かなものと言えるでしょう。

 

自宅ケアであれば、なた豆茶を使うことで水溶性の滅菌成分「カナバニン」が歯周ポケットの隅々まで行き届き、有効的に歯周病菌を減らしてくれることと思います。

 

あとは定期的に歯科医で歯垢ケアをすると口の中はいつも清潔になり口臭の悩みは解決することでしょう。

 

 

 

3.なた豆茶を20種以上比較しました!

 

ここで、かれこれ20種以上のなた豆茶を飲み続けてる筆者が、「実感度」を基準にオススメをまとめてみました。

 

「なた豆茶」選びに失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてください!

 

オススメ
順位

商品

コメント

  • とにかく実感度が高い
  • 国産豆で安心
  • お手頃な値段

  • そこそこの実感度
  • 値段が安い(少しでも安い物が良い方向け)

  • そこそこの実感度
  • 定期購入しか出来ないのが×

 

 

「なぜこれらがオススメなのか?」については、以下のオススメランキングの中で説明しております。

 

クリックでオススメランキングへ飛びます

 

 

 

4.歯周病ってなに!?

歯周病は日本人のおよそ80%以上がかかる口腔疾患(口の中の病気)です。

 

歯周病について知る前に、まずは自分が歯周病かどうかをセルフチェックしてみましょう。

 

歯周病のセルフチェック!
  • 朝起きたら口のなかがネバネバする
  • 歯ブラシのときに血が出る
  • 口臭が気になる
  • 糖尿病である
  • 歯肉が赤く腫れている
  • 前歯が出てきたような気がする
  • 歯が全体的に長くなったような感じがする
  • 硬いものが噛みづらくなった

 

以上の項目のうち3つ以上あてはまると歯周病の可能性があり、5つ以上あてはまると歯周病が進行している可能性があります。

 

思い当たる人はすぐに歯医者さんに相談してみてくださいね。

 

では、歯周病とは一体どのような病気なのかを説明していきましょう。

 

歯周病はCMなどで頻繁に耳にする言葉ですが、虫歯と混同している人も多いように見受けられますので、違いを説明しましょう。

 

 

虫歯は?

歯の表面のエナメル質に「虫歯菌(主にミュータンス菌)」が取り付いて、エナメル質を溶かしながら歯の内部に菌が広がっていく感染症です。

 

 

 

歯周病は?

歯周病菌がプラーク(歯石、歯垢)に住み着き、そこで異常増殖する病気です。

 

プラークは、歯と歯茎の間にある小さな隙間(歯周ポケット)に食べかすなどが入り込んでできる汚れです。

 

食べ物のタンパク質と、歯を石灰させる物質やカルシウムが結合して「硬い石のような塊」になります。

 

歯周病菌はそのプラークに取り付いて繁殖していきます。

 

虫歯の原因となる「ミュータンス菌」と違い、プラークを溶かしながら増殖するということはないです。

 

そのため、プラークが大きく成長するほどに、歯周病菌にとって住み心地の良い棲家を提供することになってしまうのです。

 

増殖した歯周病菌は、プラークから歯茎へと浸潤し、歯茎に炎症を起こしやせ衰えさせます。

 

歯周病になると歯が長くなったような感じがしたり、歯並びが悪くなるのは土台となる歯茎が歯周病菌によってやせ衰えていくからです。

 

そしてその炎症が強くなり膿が出始めると「歯槽膿漏」になります。

 

 

 

歯周病の症状が酷くなると?

歯周病になると、以下のような症状にまで進展する可能性が高まります。

 

  • 歯茎の腫れ、出血
  • 歯茎が下がり、歯並びが悪くなる
  • 虫歯になりやすい
  • 口臭
  • ドライマウス
  • 歯茎痛
  • 顎関節症

 

また、プラークで異常増殖した雑菌が歯茎の毛細血管に入り込むと、血流にのって全身に病気をひき起こす場合もあります

 

 

歯周病菌が全身に巡ってしまうと…
  • 敗血症(全身が菌に冒され、多臓器不全を起こすとても怖い病気です)
  • 血栓性疾患(脳梗塞や心筋梗塞、下肢静脈瘤など)
  • 糖尿病(糖尿病になると口がネバネバするなどの口腔内症状が起こります。これは口腔粘膜の異常で歯垢ができやすくなり歯周病になりやすくなるためです。)
  • 食道がんや口腔がんへのリスク(歯を磨かない人は1日2回以上歯を磨く人に比べると、食道がんや口腔がんにかかりやすくなるという研究成果が報告されています。)

 

歯周病は日本人の多くが抱えている口腔疾患ですが、放置していると上記のようにとても怖い病気に発展する危険性があります。

 

中には命に関わるような重大な病気もありますので、日頃から歯周病ケアをしっかりと行いたいものです。

 

 

 

歯周病にならないためには?

歯周病にならないようにするには、歯周病菌の繁殖を抑える以外に方法はありません。

 

そのためにも、歯周病菌のエサとなるプラークができないようにコントロールする必要性があります。

 

なぜなら一度できてしまったプラークは歯科医で削ってもらうしか除去する方法がないからです。

 

そこで日頃のケアでは「プラークができないようにする」ということになるのですが、そのためにはどのような方法が有効なのでしょうか?

 

 

オススメ
順位

商品

コメント

  • とにかく実感度が高い
  • 国産豆で安心
  • お手頃な値段

  • そこそこの実感度
  • 値段が安い(少しでも安い物が良い方向け)

  • そこそこの実感度
  • 定期購入しか出来ないのが×

 

 

「なぜこれらがオススメなのか?」については、以下のオススメランキングの中で説明しております。

 

クリックでオススメランキングへ飛びます