なた豆茶に含まれる「カナバニン」と「コンカナバリンA」とは?

飲んできた「なた豆茶」は20種類以上!
なた豆茶マニアの嶋田と申します。

 

なた豆には、なた豆特有の有効成分

 

  • カナバニン
  • コンカナバリンA

 

が含まれています。

 

なた豆茶が色々とスゴイと言われるのは、すべてこれらの成分のお陰と言っても過言ではありません。

 

今回はそんな2つの成分について見ていきましょう。

 

 

 

カナバニン

カナバニンとは、なた豆に含まれている「アミノ酸」の一種で、

 

  • 「血流改善効果」
  • 「デトックス効果」
  • 「抗炎症効果」
  • 「排膿効果」

 

などが確認されています。

 

このため、

 

  • 炎症性疾患(アレルギー、リウマチ、痛風など)
  • 感染症
  • 痔疾患
  • 生活習慣病(高血圧症、糖尿病、動脈硬化症など)
  • 蓄膿症

 

などに効果があるとされています。

 

なた豆は古くから「漢方薬の原料」として利用されてきましたが、特に蓄膿症の治療用に用いられてきました。

 

「蓄膿症」とは正式な名称を「慢性副鼻腔炎」と呼び、難治性の炎症性疾患です。

 

副鼻腔という頭蓋骨に広がる空洞の「上顎洞」という部分に膿がたまり、慢性的な鼻づまりや鼻水、異臭、頭痛、などが起こる病気。

 

現在でも根治は難しく、症状の緩和には「なた豆から抽出されたカナバニン」が生薬として治療に利用されています。

 

 

コンカナバリンA

コンカナバリンAはなた豆にしか含まれていないタンパク質の一種で、主な効果としては

 

  • 免疫力の向上
  • 抗腫瘍作用(抗がん作用)
  • 解毒作用
  • 抗アレルギー作用
  • 抗炎症作用
  • 腎機能向上作用

 

などが確認されています。

 

このため

 

  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支喘息

 

といったアレルギー症状や、関節リウマチ(※自己免疫性疾患)などの改善効果が期待できます。

 

※アレルギーと自己免疫性疾患の違い

アレルギーと良く似た症状があらわれる病気に「自己免疫性疾患」があります。

どちらも免疫システムが暴走する事で強い炎症反応を示すものですが、決定的な違いは「原因が明確か否か」です。

アレルギーの場合は炎症反応を示す特定の物質(これをアレルゲンと言います)に対して免疫システムが暴走してしまいます。

それに対して自己免疫性疾患は、原因が良くわかっていません。

ある日突然、自分の健康な細胞を異物とみなし免疫細胞が攻撃してしまうのが自己免疫性疾患です。

 

また、マウスを使った実験では「がん細胞の増殖を抑制する」という効果が確認されていて、免疫力向上と抗腫瘍作用とで新しい抗がん剤の開発の原料として期待されています。

 

さらに腎機能を改善する効果もあり、クレアチニン値(腎機能障害時に血中濃度が高くなる物質)の改善により“むくみの改善”効果が高いことも知られています。

 

 

このように「コンカナバリンA」はなた豆の優れた薬効をもたらすスーパー成分とも言われています。

 

 

 

なた豆茶を20種以上比較しました!


かれこれ20種以上のなた豆茶を飲み続けてる筆者が、「実感度」を基準にオススメをまとめてみました。


「なた豆茶」選びに失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてください!


オススメ
順位

商品

コメント

  • とにかく実感度が高い
  • 国産豆で安心
  • お手頃な値段

  • そこそこの実感度
  • 値段が安い(少しでも安い物が良い方向け)

  • そこそこの実感度
  • 定期購入しか出来ないのが×


その他、これまで飲んできた「なた豆茶」は以下22種類です。


(2018.7月:最終更新)

  • ぎょくろえん なたまめ茶
  • 寿老園なた豆茶
  • 大山のなたまめっ茶
  • ラガ薬品 なたまめ茶
  • 香味焙煎なたまめ茶
  • ミナミヘルシーフーズ刀豆茶
  • 国産遠赤焙煎なた豆茶
  • マルシェピュアなたまめ茶
  • 薩摩なた豆元気茶
  • 爽快「健やか茶」なた豆茶
  • がぶ飲み赤刀豆茶
  • 丹波なた豆茶
  • 健茶館なたまめ茶
  • やわらか焙煎なた豆茶
  • がばい農園 国産の赤なた豆茶
  • 爽快なたまめ茶
  • 山本漢方白なた豆粒
  • お茶の沢田園 赤なた豆茶
  • ORIHIROなた豆茶
  • 匠味焙煎国産なたまめ茶
  • さがん農園 純国産なた豆茶
  • ogaland ナタマメ茶


「なぜ上記の3つがオススメなのか?」については、以下のオススメランキングの中で説明しております。


クリックでオススメランキングへ飛びます